スポンサードリンク

2007年10月13日

平屋の設備・コンセント

素人には、決して気づけない所。コンセントの位置や、コンセントの数。営業の人から一番の理想は、一部屋に4箇所。壁4面にそれぞれつけるのが、理想だと・・・。

最初、それじゃつけすぎじゃないかな・・・?と思ったが、生活してみると本当にコンセントの数は、多い方が便利だという事が分かった。しかも、3個口。

konnsennto2.JPG  konnsennto.JPG


「2個より3個の方がいいですよ!!」
と、建築士の方に言われ、その通りに作ってもらって大正解〜!!

やっぱり、プロの言うとおりが一番。生活してみてこんな些細な事に毎度感動している。

家を作りなおすなんて出来ないし、出来れば満足できる家で暮らしたい。まして、注文住宅となれば、この世に1戸しかないのだから・・・

家づくりの失敗しないコツは、小さな事や些細な部分にもこだわり、その家で暮すことの想定を何度も考える、シュミレーションしてみる事だ。

結構難しそうで簡単だったりする。楽しい我が家の暮らしを何度も何度も繰り返し繰り返し想像してみてください。
きっと満足のいく家が手に入るはずです。

posted by 平屋の家づくり・ マイホーム at 00:00| 設備>コンセント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住まいと雑貨情報
平屋の家づくり・マイホーム
スポンサードリンク
関東の渡良瀬川に架ける橋 宿・旅館・ホテル 宿泊net. 石田塾・7期募集 〜6期で得たものとは?〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。