スポンサードリンク

2007年10月14日

平屋の家づくり・和室

マイホームを建てるときに、よく考えた事。それは、年をとってからでも落ち着ける空間が欲しいということだった。

若い頃は、ログハウスやカントリー調の家など和よりも洋を望んでいた。色々な家を見学したり、雑誌を見たりしているうちに自分の本当に望んでいる事=落ち着ける空間・・・これが最優先となった。

だから、畳の香りのする和室は、絶対に欠かせなかった。リビングからのつながりで自然と畳と溶け合うように・・・



和室は、2部屋あるが広縁もつけたかった。こんな狭い場所に広縁は無理かと思っていたけれど、なかなか気に入った広縁ができた。

wasitu.JPG

IMG_4689.JPG


南側の2部屋の和室は、思っていたよりも夏暑くならず良かった。本当は、オーニングを取り付けようと思っていたが、この暑さをすんなり乗り切れたので、付けずに正解だ。70万はかかると言われた。

そして冬は、とても暖かい和室。寝室にしておくにはもったいないかな・・・
posted by 平屋の家づくり・ マイホーム at 00:00| 平屋の部屋>和室・広縁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住まいと雑貨情報
平屋の家づくり・マイホーム
スポンサードリンク
関東の渡良瀬川に架ける橋 宿・旅館・ホテル 宿泊net. 石田塾・7期募集 〜6期で得たものとは?〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。