スポンサードリンク

2007年10月04日

平屋の家づくり 設備・システムキッチン

女の城・・・キッチン。
最初、打ち合わせの時に、「一番安いものでいい」と、だんなが言った。
私は、一生使えるいいものをと、大反対。

結局私の思う通りの形になった。
今にして思えば、「あの時、妥協せずに本当に良かった」ということ。水周りは、いいものにしろと言う母の言葉どおりやはりいいものは飽きない、使いやすい。このキッチンで本当に良かった。

ペニンシュラ(半島)タイプのオープンキッチン


kittinn1.JPG


カラーは、ホワイト。最初、ブラウンにしたが、飽きのこない白に変更した。

カップボードとカウンターは、特注で。


kittinn2.JPG


手(チョキ)このシステムキッチンにして良かった事手(チョキ)


●広々と開放的なので・・・
       
      ・家族がお手伝いしてくれる。
          
      ・いつ誰が来ても大丈夫なように、キッチンをきれいに
       しておける。
          
      ・キッチン側の対面の広いカウンターで、おやつタイム
       や子供の宿題など、炊事をしながら相手が出来る。
       イス3脚が余裕で置ける。


●リビングダイニングにあるので・・・
 
      ・疎外感がない。
               
      ・夏涼しく、冬暖かい。
               
      ・出来上がった料理をすぐに配膳できる。
               
      ・テレビを見ながら、炊事が出来る。


●特注のカウンターにしたので・・・

      ・イスを置いて書き物を出来る。
              
      ・料理がたくさんおける。
              
      ・長さがあるので炊飯器、コーヒーメーカー、電話機を
       置いても狭くならない。


●IHクッキングヒーターにしたので・・・
 
      ・料理のレパートリーが増えた。
                 
      ・ガス代が無くなった。電気代がかなり安い。

      ・火が出ないので、窓を開けても風が入っても心配
       ない。


●食器洗浄器をつけたので・・・

      ・食後の片づけが楽になった。
            
      ・ミスト付きで汚れ落ちが良い。
            
      ・水道料が、かからない。
            
      ・手が荒れない。
                 

        
posted by 平屋の家づくり・ マイホーム at 00:00| 平屋の家づくり>設備・システムキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住まいと雑貨情報
平屋の家づくり・マイホーム
スポンサードリンク
関東の渡良瀬川に架ける橋 宿・旅館・ホテル 宿泊net. 石田塾・7期募集 〜6期で得たものとは?〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。